環境への取り組み

 ISO14001は組織活動、製品及びサービスの環境負荷の低減といった 環境パフォーマンスの改善を実施する仕組みが継続的に運用される 「環境マネジメントシステム」を構築するために要求される規格です。 この認証取得により、柏洋硝子ではより一層の環境に配慮した活動を 推進しています。

2001年8月ISO14001認証取得
2005年7月ISO14001:2004年版へ移行
2014年  ISO14001 本社組入れ認証登録(全社活動展開)
2015年  ISO14001 2015年版へ移行

環境マネジメントへの取り組み

[ 環境方針 ]

 柏洋硝子株式会社二本松工場は安達太良山麓を背景に恵まれた自然環境のもとガラスびん製造メーカーとして、リサイクルが可能な特性を備えているガラスびんを通して「資源の有効活用を積極的に推進し、美しい自然環境を守る」ことを理念として環境活動を推進します。

  1. 環境への取り組みを、経営の重要課題の一つと位置付け、経済と調和させた環境活動を推進します。
  2. 環境に関する法令・当社が同意したその他の要求事項及び自主基準を順守します。
  3. 生産活動及び製品及びサービスに伴う環境側面について、環境影響を評価し、環境負荷の低減、汚染の予防等に関する目的、目標を設定し環境活動を推進します。
  4. 見学者を積極的に受け入れ、ガラスびん容器は自然の素材から生まれ、【環境と人に優しいガラスびん】のリサイクル広報活動を積極的に推進します。

      ⅰ 地球資源の有限性を認識し、リサイクルカレットの使用率を高め環境負荷の低減を図りガラスびんの3R(Reduce,Reuse,Recycle)を推進します。

      ⅱ 梱包廃材、紙くず、廃プラスチック、廃油の3Rに努めます。

      ⅲ エネルギーの大半を占める電力及び燃料の消費節減に努める事により、地球温暖化の原因の一つであるCO2の排出量削減に努めます。

  5. この環境方針は当社の従業員又は、当社組織で働く全ての人に周知すると共に、社外に対しても開示します。又、取引先、関係会社等に対しても指導を行い、環境活動を推進します。